1. 債務整理トップ
  2. 債務整理の用語集

債務整理の用語集

あ行

アドオン返済

元金に利息を足して返済回数で均等割りした返済方法です。
この方式は,返済回数が進み借入れた元金が減少しても,当初借入れた元金を基準に利息が計算されているので「元利均等返済」や「元金均等返済」などに比べ利息負担は割高になっています。現在,アドオン金利の表示は禁止されており,実質年利を表示することが義務化されています。

一括返済/一括完済

債務をまとめて全額返済すること。

一部増額返済

契約時に取り決めている返済額(約定返済額)以上の金額を返済期間中に返済してローン残高を減らすこと。
原則として債務者がこの権利を持っており,同様に約定返済日より早く返済する権利も持っています。

一部免責

債務の一部を免責にすること。
破産手続きを申し立てた際に,免責不許可事由にあたる場合でも,裁判官の裁量によって一定の金額を積み立て,債権者に分配することを条件に残りの免責を認められることがあります。

違約金

債務者が債務不履行の場合に,債権者に支払うことを前もって決めた金銭のこと。

売掛債権担保ローン

売掛債権とは契約により商品の供給,役務の提供等の債務を履行し,取引先への代金を請求する権利のこと。
その売掛債権を担保に入れ,金融機関などから融資を受けるシステムのことをいいます。

延滞

支払期日に約定額が返済されずに,返済が遅延している状態のこと。
法律的には履行延滞といいます。

押し貸し

契約をしていない状態で,勝手に銀行口座に現金を振り込み,法外な高金利の利息を請求すること。

おまとめローン

複数の金融機関のローン・借金をひとつにまとめることによって,ローンの合計返済額を減らし,借金の悩みを解消するひとつの手段のこと。

メールでのお問い合わせはこちら

債務整理・借金問題のご相談は何度でも無料です