1. 債務整理トップ
  2. 債務整理の用語集

債務整理の用語集

な行

任意整理

簡単に言えば,弁護士が債務者(借金をしている人)の代理人となって,債権者(消費者金融・信販会社等)と話し合い,借金の額を整理(減額)して返済していく方法です。
⇒詳しくはこちら

ネッティング

お金の受取りと支払いを帳簿上で相殺しあうことで,実際の取引金額を小さくすること。
一定の期日に,債権から債務を差し引いた差額を決済することから,差額決済ともいいます。

年金利回り法

実質金利の計算方法のこと。
返済額のうちから,まず経過期間の発生利率を差し引き,残りを元金充当分として計算する方法のことをいいます。

ノンバンク

預金業務や為替業務を行わずに融資業務を行っている会社のこと。
例えば消費者金融,商社金融や,クレジットカード会社,信販会社,リース会社などが一般的に「ノンバンク」と呼ばれています。
貸金業法に基づいて登録をするだけで営業することが可能です。

メールでのお問い合わせはこちら

債務整理・借金問題のご相談は何度でも無料です