1. 債務整理トップ
  2. 債務整理の用語集

債務整理の用語集

や行

約定金利/約定利率

出資法,利息制限法の制限(法定利率:民法では年5%,商法では年6%)のなかで,当事者間の契約により定められる利率のこと。
こうした当事者間の契約がある場合は約定利率が適用されますが,利率の約定がない場合は法定利率(法によって定められた利率)が適用されます。

約定返済

ローン契約において「毎月いくら返済する」というように最初の契約時点で取り決めてある返済予定のこと。

ヤミ金

貸金業を営むために必要な登録をしていない貸金業者,または登録はしていても出資法や利息制限法で定められた上限金利を超える法定外な高利を要求する違法な貸金業者のこと。

優遇金利

取引実績が良く,信用度の高い優良顧客に対して適用される一般金利よりも低い金利のこと。
一般的に新規取引の際には一律の金利が適用されますが,その後の取引状況により信用度が高い顧客には,契約時より低い金利を適用するサービスを行う企業が多くいます。

融資

銀行などの金融機関が,利息(金利)を得る目的で,会社,個人などの資金需要者に金銭を貸し出すこと。

与信

信用を供与すること。
信用とは,金融用語で融資や融資枠のことをいいます。

メールでのお問い合わせはこちら

債務整理・借金問題のご相談は何度でも無料です