1. 債務整理トップ
  2. 自己破産のメリットデメリット

自己破産

自己破産のメリット・デメリット

メリット

  • 申立をすると,以後債権者は直接あなたに請求をすることができなくなります。
    また,免責が決定するまでの間,支払を止めることができます。
  • 法的に借金がなくなり,税金・罰金等を除き全ての債権に関して支払義務がなくなります。
  • 自己破産が原因で解雇されることはありません。また,会社から借入がなければ,会社等に通知が行くようなこともありません。
  • 戸籍や住民票・免許証に自己破産のことが記されることはありません。
    また,選挙権がなくなる,年金がもらえないといったこともありません。

デメリット

  • 信用情報機関に事故情報として登録されるため,一定期間(5年~10年程度)は新たな借入をすることやクレジットカードを作成したり,保証人になることが難しくなります。
  • 私財とみなされるもの(家・自家用車等の高価な財産)は全て現金化され債権者に分配されます。
    ※家具,家電等の生活必需品は含まれません。
  • 手続中(申立~免責が下りるまで),一定の職業に就くことが制限されます(資格制限)。

メールでのお問い合わせはこちら

債務整理・借金問題のご相談は何度でも無料です