1. 債務整理トップ
  2. 過払い金とは

過払い金返還請求

過払い金とは

最近,「過払い金返還請求」ということばを耳にするようになりました。
これは簡単に言えば,消費者金融・商工ローン等に払いすぎたお金を返してもらう手続のことです。

消費者金融会社や信販会社は,利息制限法で定められている金利よりも高い金利で貸し付けを行い,利息を多くとっているケースが多いのです。

これはもちろん違法なので,債務者(お金を借りている人)は貸し付けをした業者に「多く払った分を返してくれ」と訴える正当な権利を持っています。

この多く払った利息を返してもらう手続のことを,「過払い金返還請求」と言います。

<事例1>
350万円の借金,過払い金請求で350万円の借金がなくなり200万円が手元に!
詳しくはこちら

過払い金の時効がなくなる?

過払い請求で気をつけなければならないことは,【時効】です。
過払い請求をするためには,過払いが発生してから10年以内に手続を行わなければなりません。

ですが,2009年1月22日,過払い金の時効は無効と訴えていた裁判で,過払いの時効は過払い金が発生してからではなく,「返済を終了した日から数えて10年」という判決が最高裁で下されました。

これで,時効により過払い金を取り戻せなくなることはほぼなくなったと思われます。
昔のことだからと諦めず,まずは相談を受けてみて下さい。

メールでのお問い合わせはこちら

債務整理・借金問題のご相談は何度でも無料です