1. 債務整理トップ
  2. 任意整理とは

任意整理

任意整理とは

【任意整理】

簡単に言えば,弁護士が債務者(借金をしている人)の代理人となって,債権者(消費者金融・信販会社等)と話し合い,借金の額を整理(減額)して返済していく方法です。

【借金整理の方法】

「グレーゾーン金利」ということば,一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
最近テレビや広告,雑誌などでよく取り上げられていますが,この「グレーゾーン金利」によって,本来ならば払わなくても良い利息分を毎回毎回払っているのです。(グレーゾーン金利について詳しくはこちら

依頼をうけた弁護士は,この払いすぎた利息分を引いた額での返済とするよう,債権者と話し合いをします。
そのためにまず「引き直し計算」という,本来払うべき金額を計算し直すことを行います。

債権者に対する債務を「利息制限法」にしたがって,適法な利率まで引き下げて計算し直してみると,長期(5~7年以上)に渡り返済し続けている人であればかなり減額されたり,または既に借金を払い終えていたことが判明したりするのです。

人に知られないように抱え込んでしまうより,まずは法律家に相談して下さい。
引き直し計算をしてもらうだけで借金問題が解決した,ということもありますので,長期の借金にお悩みの方は一度お電話やメールで無料相談予約をしてみて下さい。

メールでのお問い合わせはこちら

債務整理・借金問題のご相談は何度でも無料です