1. 債務整理トップ
  2. 任意整理のメリットデメリット

任意整理

任意整理のメリット・デメリット

メリット

  • 依頼を受けた弁護士が「受任通知」を債権者宛てに出すことで,以後債権者は直接あなたに請求をすることができなくなります。
    また,和解が成立するまでの間,支払を止めることができます。
  • 全ての手続を代理人である当事務所が行うので,債務者が裁判所に行く必要も,遠方から出向く必要もありません。
  • 引き直し計算により支払金額が決まった後は,原則,利息は発生しません。
  • 過去にさかのぼり引き直し計算をすることによって,大幅な借金減額,または借金が完済していることが判明することもあります。

デメリット

  • 信用情報機関に事故情報として登録されるため,一定期間(5年程度)は新たな借入をすることやクレジットカードを作成したり,保証人になることが難しくなります。

メールでのお問い合わせはこちら

債務整理・借金問題のご相談は何度でも無料です