1. 債務整理トップ
  2. 特定調停手続きの流れ

特定調停

特定調停手続の流れ

専門家に依頼をしないので,全ての手続を本人がしなければなりません。当然,数回は裁判所に出向くこととなります。
日中仕事をしている人には負担になることもあります。

特定調停の申立
調停期日(裁判所に出頭します)
債権者と合意。調停調書作成
各債権者へ支払開始

特定調停は,全ての手続及び書類作成を自分で行わなければならないので,ある程度知識がないと難しい部分があります。
申立費用が安くすむという点では,債務者にとって利点なので,まずは無料相談で法律家に特定調停について相談をして下さい。

メールでのお問い合わせはこちら

債務整理・借金問題のご相談は何度でも無料です